品質と開発

研究開発

チーム

弊社における技術チームは機械を設計する優秀なメンバーが持ち、各の金属製品とプロセスに対して洗練的に粉末冶金の特性を運用し、長い間に顧客の製品を取り合せた経験もあります。それに歯車の設計と運転のシュミレーションをする能力があり、精確な歯車のデーターを計算することができ、顧客先が設計する製品をスムーズに進ませます。


革新賞

竹翔は2009年中華民国の粉末冶金協会より技術革新賞を受賞した





技術革新について

伝統な粉末冶金の成型機にて広角の螺旋歯車を成型する。

角度が45度に広げる螺旋歯車は粉末冶金にて生産するようになり、

顧客に低コストと最も付加価値及び生産メリットを実現し、粉末冶金の競争力を向上する



革新改善点



  • 打ち抜きプレスと金型より限制を及ぼさない

  • 上パンチがダイに挿入した衝撃力で生じた損壊を解消

  • 上パンチの螺旋転位検出シャットダウン機能であり、移転で金型に損壊を防ぐ


・広角の螺旋歯車は伝統な粉末冶金にて製作するようになる。







 

歴史
    3問い合わせ