応用

歯車

歯車

モーター用の部品は粉末冶金にて製作に適用する理由:

A.含有軸受け:玉軸受けを引替えて、低コスト、低摩擦、低騒音、快速量産可。

B.モーター用のギア:歯切りを引き換えて、低コスト、快速生産可、寸法精密、耐摩耗性。

C.変・減速機:産能が高い、寸法配合緊密、低コスト。 

       近年粉末冶金はプロセルや原料が突き破る進展であり、プロセスで製作したギアはトルクや圧環などに良い評価があります。圧環よって、DCギアボックス及び電動工具のモーターギアボックスは殆ど粉末冶金でのギアを主な部品として使ってます。

       ギアボックスの応用するギアのほか、粉末冶金は螺旋ギア、斜歯歯車、セクター歯車、遊星歯車、インボリュート曲線歯車、ギアラック、ウォーム歯車などに適用します。竹翔工業の歯車製作は他社より優れており、特に螺旋45度に達することができる特許を獲得してます。若しも歯車設計や組合せなどに対して何か質問があれば、ご遠慮なくお問い合わせください。






 
歴史
    3問い合わせ